【2023年3月版】仮想通貨・ビットコインの取引ガイド⇒ CLICK!

【初心者必見】仮想通貨パレットトークン(PLT)の購入方法、価格予想・今後の将来性やステーキング方法を紹介

サン子

・パレットトークン(PLT)って何だろう?
・パレットトークンに将来性があるのか知りたいな…
・パレットトークンの買い方やステーキング方法も知りたい。

このような悩みを解決します。

この記事のまとめ
  • パレットトークン(PLT)は株式会社HashPaletteが発行した「日本発祥の仮想通貨
  • パレットトークンは、NFT発行手数料の支払いや、NFT購入時の決済手段などに用いられている
  • パレットトークンはIEOを経て、2021年7月にCoincheck」へ初上場
  • パレットトークンは国内取引所のCoincheckで購入できる

パレットトークン」って聞いたことありますか?聞いたことあるあなたは、おそらくただ者じゃありません。

「パレットトークン」(Palette Token / PLT)は、エンターテインメント領域に特化したNFTプラットフォーム「パレット(Palette)」で利用される仮想通貨です。

2022年5月には、OKCoin Japanへの新規上場を果たし、今後の成長が期待されています。

本記事では、パレットトークンの主な特徴や将来性、そして買い方について、わかりやすく解説します。さらに、PLTの将来の価格予想やステーキングの方法についても触れます。

ごりら

PLTに興味のある方は、ぜひ参考にするゴリ!

\1,000円相当のBTCがもらえます/

口座開設&入金で全員に1,000円相当のビットコインをプレゼント!期間限定キャンペーンなので、口座開設はお早めに。

目次

パレットトークン(PLT)とは?3つの特徴を解説

スクロールできます
通貨名パレットトークン
シンボルPLT
主な取引所コインチェック
現在の価格約7円
発行枚数発行上限:10億枚
時価総額時価総額ランキング:3600位台
ツイッターhttps://twitter.com/hashpalette
Twitterフォロワー数:9万人以上
公式HPhttps://hashpalette.com/
2023年3月時点

パレットトークン(PLT)とは、日本企業の「HashPalette(ハッシュパレット)」が開発した、NFTに特化したブロックチェーン「パレット(Palette)」で使用される仮想通貨です。

パレット(Palette)は、マンガ、アニメ、スポーツ、音楽など、エンターテインメントに特化したNFTプラットフォームを提供することを目指し、日本人向けのプラットフォーム開発が進んでいます。

サンゼロ

世界的な金融機関「JPモルガン」が構築したプラットフォームを元に開発されているんだ。

ごりら

パレットトークン(PLT)の主な特徴は以下の3つだゴリ!

  • 日本発の「NFTの活用に特化したプラットフォーム」
  • 国内初・IEOが実施されたプロジェクト
  • ウォレットで手軽にステーキングできる

日本発の「NFTの活用に特化したプラットフォーム」

出典:HashPalatte

パレット(Palette)はNFTの活用に特化したブロックチェーンプラットフォームです。

このプラットフォームでは、NFTの発行や、SDK(ソフトウェア開発キット)を用いて、Paletteを基盤としたNFTゲームの開発が可能です。

パレット(Palette)の特徴
  • 手数料が安い:「PLT Place」というNFTマーケットプレイスは、取引にかかる手数料が非常に低く、ガス代(手数料)も不要。
  • クロスチェーン対応:パレット上で発行されたNFTは、イーサリアムなどの他のチェーンと互換性があり、自由に移動することができる。
  • ガバナンスに参加可能:PLTを保有しているユーザーは、一部のノードにPLTを委任することができ、ネットワークのガバナンスに参加することができる。
パレットトークン(PLT)の特徴
  • イーサリアムを基盤としたERC20トークンとして発行されている
  • 分散型P2Pネットワークである
  • NFTプラットフォーム「Palette」での購入や、パレットチェーン上でのガス代支払いに利用される
  • 「PLT Place」での取引において、取引手数料が安い
  • ガバナンスに参加することでPLTを獲得できる
サン子

公式サイトは日本語だから、英語が苦手な人でも利用しやすいんだ。

国内初・IEOが実施されたプロジェクト

出典:コインチェック IEO

パレットトークンは国内で初めてIEOが実施された仮想通貨プロジェクトです。

CoincheckでのIEOは上場後に20倍以上の価格高騰を記録し、大きな注目を集めました。

IEOとは
  • ブロックチェーンプロジェクトが、仮想通貨取引所を使って資金を調達する方法
  • 一般ユーザーも、将来有望なプロジェクトに先行投資できるメリットがある
  • 取引所が審査を行うので、プロジェクトの信頼性が高い
ごりら

HashPaletteが運営するNFTゲームの「エルフマスターズ」は、bitFlyerでのIEOが予定され、注目が集まっていいるゴリ!

ウォレットで手軽にステーキングできる

出典:Palatte

パレットが開発した仮想通貨ウォレットの「PLTウォレット」を利用すれば、パレットトークン(PLT)のステーキングができます。

用語解説
  • ステーキング:該当の銘柄を保有すると利回りが得られる仕組み
  • PoA(プルーフオブオーソリティ):パレットチェーンが採用するコンセンサスアルゴリズム。保有中のPLTを特定のノードに委任して報酬が得られる
  • コンセンサスアルゴリズム:ブロックチェーンに取引を記録するための仕組み
サンゼロ

PLTウォレットは、PLTをパレットチェーンとイーサリアムチェーン間を移動できるクロスチェーン機能を実装しているよ。

\1,000円相当のBTCがもらえます/

口座開設&入金で全員に1,000円相当のビットコインをプレゼント!期間限定キャンペーンなので、口座開設はお早めに。

パレットトークン(PLT)のメリットとデメリットは何か?

サン子

パレットトークンのメリット、デメリットが知りたいな…

ごりら

PLTのメリットとデメリットについて、詳しく解説するゴリ!

メリットデメリット
分散化されたP2Pネットワークであること
低コストで高速なトランザクションが可能であること
イーサリアムベースのERC-20トークンであること
プロジェクトの不透明性や情報不足があること

市場価格の急激な変動が起こることがあること

まだ取引所やウォレットへの上場が少ないこと

PLTのメリット

分散化されたP2Pネットワークであること

PLTは、分散型のP2Pネットワーク上で取引が行われるため、中央集権的な管理機関が存在せず、高いセキュリティ性を持ちます。

また、ユーザーは自分自身で取引を管理することができるため、プライバシーやセキュリティ面においても優れています。

低コストで高速なトランザクションが可能であること

PLTの取引は高速かつ低コストであるため、ビジネス取引や個人間の送金などに適しています。

また、PLTはERC-20トークンであり、既存のイーサリアムの技術を活用することができるため、取引速度やコストが改善される可能性があります。

イーサリアムベースのERC-20トークンであること

PLTは、イーサリアムの技術をベースにしているERC-20トークンであるため、既存のイーサリアムのウォレットで保管することができます。

また、開発者が新しいDAppを開発する際にも、イーサリアムの技術を活用することができます。

PLTのデメリット

プロジェクトの不透明性や情報不足があること

PLTのプロジェクトについては、情報が不足していることや、透明性に欠けることがあるため、投資家の不安感を招くことがあります。

市場価格の急激な変動が起こることがあること

PLTの市場価格は、需要と供給のバランスや市場環境の変化によって変動します。

サンゼロ

急激な価格変動が起こって、投資家にとっては損失を招くことがあります。

まだ取引所やウォレットへの上場が少ないこと

PLTはまだ新しい仮想通貨であるため、取引所やウォレットへの上場が少ないことがデメリットとして挙げられます。

取引がしにくくなったり、保管先の選択肢が限られてしまうという問題が生じます。

ごりら

PLTが注目されるにつれ、今後は上場数や取引量が増えることが期待されるゴリ!

\1,000円相当のBTCがもらえます/

口座開設&入金で全員に1,000円相当のビットコインをプレゼント!期間限定キャンペーンなので、口座開設はお早めに。

パレットトークン(PLT)の価格推移

サン子

パレットトークンの今までの値動きが知りたいな。

ごりら

ここからは、仮想通貨PLTの価格推移を見ていくゴリ!

  • パレットトークン(PLT)の現在価格
  • 【チャート】IEO実施直後の値動き
  • 【チャート】2022年~23年の価格動向

パレットトークン(PLT)の現在価格

2023年3月現在、パレットトークンの価格は【10.70円】です。

2021年8月には90円台まで高騰しましたが、2022年には市況の影響もあり下落傾向に転じました。

サン子

市場が活気づいた場合には、再びパレットトークンの価格が上昇する可能性があるね!

ごりら

買い時を逃さないよう、チェックしておくと良いゴリ!

IEO実施直後の値動き【チャート】

出典:Coinpost

パレットトークンのIEO価格は4.05円からスタートし、8月には98円まで急騰しています。

8月の主な出来事
  • メインネットローンチに成功
  • ZOZO創業者の前澤友作氏から4.8億円の資金調達
  • 公式アプリのリリース
  • 9月にステーキング開始を控え、PLTの需要増加

2022年~2023年の価格動向【チャート】

出典:coinmarketcap

2022年は、仮想通貨市場全体の暴落(Terraの崩壊・FTXの破綻騒動等)の影響で、PLTの価格が大幅に下落しました。12月には7円台まで下落しています。

しかし、同年にはbitFlyerとのIEO提携や「サンシャイン牧場」のNFT化権取得など、話題性のある出来事もありました。

ごりら

パレットチェーン基盤のNFTマーケットプレイスやNFTゲームもローンチされているゴリ!

\1,000円相当のBTCがもらえます/

口座開設&入金で全員に1,000円相当のビットコインをプレゼント!期間限定キャンペーンなので、口座開設はお早めに。

パレットトークン(PLT)の将来性・今後の価格予想

サン子

パレットトークンには、今後の将来性はあるのかな?

ごりら

価格予想と合わせて、パレットトークンの将来性をチェックするゴリ!

  • さまざまなゲームをリリースしている
  • 購入できる取引所が増えている
  • 今後の値段は?PLTの将来価格を予想

さまざまなゲームをリリースしている

出典:PLT Place

パレットトークン(PLT)を使ったNFTゲームは、すでに発売されており、今後ますます使われることが期待されています。

パレットチェーン基盤のNFTゲーム
  • エルフマスターズPlay to Earn型のファンタジーブロックチェーンゲーム
  • De:Lithe Φ:幻想的な世界を冒険する本格派オンラインRPG
  • クリプトニンジャパーティー:仮想通貨インフルエンサーのイケダハヤト氏が手掛けるNFTゲームプロジェクト
サン子

各ゲーム内の共通するトークンとして、PLTが利用されているよ。
ゲームの独自トークンとPLTが併存する仕組みなんだ。

購入できる取引所が増えている

出典:PLT Place

パレットトークン(PLT)は、たくさんの仮想通貨取引所に上場しています。

今後、仮想通貨市場が盛り上がって取引所が増えれば、パレットトークンを使う人やゲームを楽しむ人が増える可能性があります。

現在、パレットトークン(PLT)を買える取引所は以下のとおりです。

仮想通貨PLTを買える取引所
  • Coincheck
  • OKCoinJapan
  • CoinTrade
  • Bybit
  • BitTrade
ごりら

金融庁の認可を受けた国内取引所に加え、大手の海外取引所Bybitもパレットトークンを上場しているゴリ!

今後の値段は?PLTの将来価格を予想

海外の仮想通貨価格予想サイトによると、PLTの価格予想は以下の通りです。

5年後(2028年)の価格予想
サン子

5年後には約5倍に高騰するという価格予想が出ているよ。

ごりら

あくまでも予想だから、プロジェクトや相場の状況をチェックして判断するゴリ!

\1,000円相当のBTCがもらえます/

口座開設&入金で全員に1,000円相当のビットコインをプレゼント!期間限定キャンペーンなので、口座開設はお早めに。

パレットトークン(PLT)はコインチェックで購入できる

coincheck‐サンゼロ
出典:Coincheck

Coincheckは、国内大手の仮想通貨取引所で、アプリダウンロード数3年連続No.1を誇る人気の取引所です。

初心者でも簡単に使いやすいアプリが特徴で、Coincheck積立、レンディングNFTマーケットプレイスなど、サービスが充実しています。。

サンゼロ

特に注目したいのは、メタバース関連銘柄の「SAND」が買えることだね!

\1,000円相当のBTCがもらえます/

口座開設&入金で全員に1,000円相当のビットコインをプレゼント!期間限定キャンペーンなので、口座開設はお早めに。

パレットトークン(PLT)の買い方・購入方法

サン子

パレットトークンの購入方法を詳しく知りたいな。

ごりら

コインチェックを使ったパレットトークンの買い方を紹介するゴリ!

  • 【無料】コインチェック(Coincheck)で口座開設する
  • 開設された取引口座に日本円を入金する
  • パレットトークンを購入する

【無料】コインチェック(Coincheck)で口座開設する

coincheck‐サンゼロ
出典:Coincheck

まずはコインチェックの公式ホームページにアクセスして無料登録を行います。

スマホで本人確認」を利用すれば、5分ほどで登録の手続きが完了します。

口座開設の流れ
  • メールアドレスとパスワードの登録
  • 二段階認証の設定
  • 基本情報の入力と重要事項の確認
  • 本人確認用の写真撮影
サンゼロ

本人確認用の書類として、免許証かマイナンバーカードが必要だよ。

サン子

最短で当日中にパレットトークンを購入できるなんて早~い!

開設された取引口座に日本円を入金する

口座開設が完了したら、日本円を入金します。

入金方法は銀行振込コンビニ入金クイック入金から選択します。

手数料を安くしたい人は、入金手数料無料の銀行振込を利用するのがおすすめです。

サン子

登録や入金は、スマホから簡単にできるんだね!

パレットトークンを購入する

出典:コインチェック

日本円の入金反映後、パレットトークン(PLT)を購入します。

PLTは販売所での取扱いがないため、取引所形式(板取引)で購入しましょう。

パレットトークンの購入方法
  • ブラウザ版のコインチェックにアクセス
  • 現物取引の項目で「PLT」「買い」に設定
  • 希望レート注文量を入力
  • 注文する」をクリックし、取引内容を確認して注文
ごりら

コインチェックのアプリは取引所形式に対応していないゴリ。PLTを買う時はブラウザ版を利用するウホー!

パレットトークン(PLT)のステーキングのやり方

サン子

パレットトークンのステーキングのやり方が知りたいな。

ごりら

仮想通貨PLTのステーキング方法を紹介するゴリ!

ステーキングを行うにはブリッジイーサリアムチェーン上のPLTをパレットチェーン上のPLTに変換)をする必要があります。

  • PLTウォレットを作成
  • PLTとETHを送金
  • パレットチェーンにブリッジ
  • ステーキング設定をする

PLTウォレットを作成

出典:PLT ウォレット

まずはステーキングに必要なPLTウォレットを作成します。

PLTウォレットアプリは無料でダウンロード可能です。

PLTウォレット作成の流れ
  • PLTウォレットをダウンロード
  • イーサリアムチェーンのウォレットを作成
  • ウォレット名、パスワードを設定
  • ニーモニックフレーズを確実に記録する
サンゼロ

コインチェックで買えるPLTはイーサリアムチェーンのPLTだよ。まずは上の手順に従って、イーサリアムチェーンのウォレットを作成しよう。

ごりら

ニーモニックフレーズが流出するとハッキングの恐れがあるゴリ!
スマホで保管せずに、紙などにメモを取るゴリ

PLTとETHを送金

PLTをブリッジする際は、ガス代としてイーサリアム(ETH)が必要です。

購入したPLTとETHを、PLTウォレットに送金しましょう。

送金の流れ
  • PLTウォレットよりウォレットアドレスを取得
  • 取引所のマイページより「送金」を選び、送金先のアドレスを登録する
  • 送金する仮想通貨の宛先金額を設定して送金する
コインチェックの送金手数料(2023年3月時点)
  • PLT:139.0 PLT(約970円)
  • ETH:0.005 ETH(約830円)

パレットチェーンにブリッジ

PLTをイーサリアムチェーンからパレットチェーンにブリッジするために、まずはパレットチェーンのウォレットを作成します。

サン子

ブリッジの流れを知りたいな…

ごりら

以下の手順で完璧だゴリ!

ブリッジの流れ
  • マイウォレット」より、パレットチェーンのウォレットを作成
  • ブリッジ」をタップし、PLTの数量アドレスを入力
  • 認証を行ってブリッジを行う
サン子

ブリッジのガス代として必要なETHは、数千円程度かかるかもしれないね。

ステーキング設定をする

出典:notion.site

パレットチェーン上のPLTが用意できたら、ステーキングの設定を行います。

ステーキング設定の流れ
  • ステーク」をタップ
  • ステーキングする金額ノードを選択
  • パスワードを入力してステーキングを行う
サンゼロ

ステーキング申請後、ステーキングが実行されるまでには3~6日程度かかるんだ。

ごりら

ステーキング解除にも3~6日程度かかるため、売りたいタイミングで売れないこともある点にも注意が必要ゴリ!

パレットトークン(PLT)に関するQ&A

サン子

パレットトークンのよくある質問集をチェックしておきたいな。

ごりら

Q&Aを確認して、パレットトークン購入の参考にするといいゴリ!

  • パレットトークンの運営者は?
  • パレットトークンは売れない?
  • パレットトークンの最新ニュースを確認する方法は?
  • パレットトークンは1000円まで上がる?
  • パレットトークンの口コミ評判はどう?
パレットトークンの運営者は?

パレットトークンの運営元「HashPalette」の代表取締役は、日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)で理事を務める吉田世博さんです。

出典:HashPalette
サンゼロ

吉田さんはWeb3.0事業を展開する「Hashport」の代表取締役も担っているよ!

サン子

「Hashport」は2018年に創設されたスタートアップ企業なんだね。

パレットトークンは売れない?

ステーキング中のパレットトークンは売却できません。

ステーキングの解除申請後、3~6日前は売れない期間があるため注意しましょう。

また、コインチェックでパレットトークンを売却する際は、取引所形式(板取引)を利用する必要があります。

【重要】スマホアプリからは売れないので、ブラウザ版からPLTを売却してください。

PLTはJVCEA(日本暗号資産取引業協会)の審査基準を満たしており、グリーンリストにも載っています。

ごりら

突然売れなくなるような、怪しいコインではないゴリ!

パレットトークンの最新ニュースを確認する方法は?

パレットトークンに関する最新ニュースは、以下からチェックできます。

サンゼロ

ロードマップは「HashpalettePape」から確認できるよ。

パレットトークンは1000円まで上がる?

2023年3月時点でPLTの価格は約10円であり、短期的に1,000円に到達することは難しいと予想されます。

PLTの将来価格は、市場動向やプロジェクトの開発進捗状況によって大きく変動する可能性があります。

ごりら

まずは最高値更新となる100円超えに期待するゴリ!

パレットトークンの口コミ評判はどう?

パレットトークンに関連した、ツイッター上の口コミ・評判を紹介します。

トレード以外にも、ステーキングやNFTゲームでパレットトークンを活用している人が多くいるんだね!

まとめ|パレットトークン(PLT)の価格予想・将来性 

サン子

パレットトークンについて、よく理解できたよ!

今回はパレットトークンの特徴や今後の将来性、買い方について解説しました。

最後に、この記事の重要なポイントをまとめます。

この記事のまとめ
  • パレットトークン(PLT)は株式会社HashPaletteが発行した「日本発祥の仮想通貨
  • パレットトークンは、NFT発行手数料の支払いや、NFT購入時の決済手段などに用いられている
  • パレットトークンはIEOを経て、2021年7月にCoincheck」へ初上場
  • パレットトークンは国内取引所のCoincheckで購入できる

パレットトークンを購入する際は、国内トップクラスの規模を誇るCoincheckに無料登録することをおすすめします。

将来性が期待されるパレットトークンを取引して、トレードやステーキングによる利益獲得を狙いましょう。

取引所への無料登録は約5分程度で完了!

即日から翌日には取引を始められるので、今すぐ登録してパレットトークンを取引しましょう!

ごりら

パレットトークンを始める方は、Coincheckの口座開設を強くおすすめするゴリ!

「やってみようかな」と思っても、実際に行動する人は全体の5%という話も。逆に言うと【行動するだけで上位5%に入る】ともいえます。

「そのうちやろう!」ではなく、ぜひこの機会に始めてはいかがでしょうか。

\1,000円相当のBTCがもらえます/

口座開設&入金で全員に1,000円相当のビットコインをプレゼント!期間限定キャンペーンなので、口座開設はお早めに。

よかったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのサンゼロですよ。
過去に、自己破産経験をもつ東京在住30(サンゼロ)歳・サラリーマンが、勢いだけで始めた仮想通貨・暗号資産について、ブログにまとめていきます。

コメント

コメントする

目次